※最新の価格は商品ページをご確認ください。

街で着る高機能アウター

街で着る高機能アウター

※最新の価格は商品ページをご確認ください。

街で着る高機能アウター

街で着る高機能アウター

ウェザーエッジ(R)クラウドキャップレインジャケットほか

秋のお出かけが楽しくなるアイテムをご用意しました。

コーディネートアイテムはこちら

    • ウェザーエッジ(R)クラウドキャップレインジャケット
    • ウェザーエッジ(R)クラウドキャップレインジャケット
      10,692円(9,900円+税)

    • 半袖ポップコーンチェストパネルストライプクルーネックポケットTシャツ
    • 半袖ポップコーンチェストパネルストライプクルーネックポケットTシャツ
      3,132円(2,900円+税)

    • 長袖キャンプフレンチテリーフルジップフーディー
    • 長袖キャンプフレンチテリーフルジップフーディー
      5,292円(4,900円+税)

    • ボーイフレンドスリムコーデュロイパンツ
    • フレックスストレートジーンズ
      7,452円(6,900円+税)

    • キャンパススリングパック
    • キャンパススリングパック
      7,452円(6,900円+税)

    • 長袖スラブコットンEBピッケルロゴクルーネックTシャツ
    • 長袖スラブコットンEBピッケルロゴクルーネックTシャツ
      3,132円(2,900円+税)

    • ストレッチウェブベルト
    • ストレッチウェブベルト
      6,372円(5,900円+税)

    • ルークラ シューズ
    • ルークラ
      13,932円(12,900円+税)

ウェザーエッジ(R)とは

防水・撥水

防水加工は「水を浸透させない」加工で、生地全体をコーティングするものと、特殊フィルムをラミネートする方法があります。これに対して撥水加工は、繊維の表面に施される「水を弾く」加工です。しかし霧雨のような細かな粒子や豪雨などの強い水圧になると、水が浸透してしまうことがあります。よって防水と撥水、両方の加工を兼ね備えると、より水に強い機能を発揮することになるのです。

3つのグレード

  • ウェザーエッジ
  • ウェザーエッジPLUS
  • ウェザーエッジ PRO

耐水圧透湿度

高い防水性を求める時の耐水圧は5,000mm以上が理想とされ、激しい運動などウエアに圧力がかかる状況下ではそれ以上の性能が必要となってきます。

一方で透湿度の目安として、ムレの原因・衣服内の蒸気を逃がすには、5,000g/m2/24h〜10,000g/m2/24h 程度が必要とされ、快適さを求めるためには、20,000g/m2/24h以上の性能が理想とされています。

耐水性を上げるほどムレやすくなることから、それを軽減する透湿度の調整と両立が、アウトドア用ウエアには求められるのです。

ウェザーエッジと水圧

  • ウィメンズ ウェザーエッジ
  • メンズ トップ
  • ウィメンズ