産学連携プロジェクト

ブランド創立100周年に向け、20代の新しい感性を知る機会に

創業者の情熱はそのままに、
時代に合ったイノベーティブな商品を。

Eddie Bauerの自然を愛する心と、大地と共に生きる企業理念はそのままに、時代に合ったイノベーティブな製品を生み出していきたい。そんな思いからEddie Bauer×文化服装学院とのコラボレーションはスタートしました。 「アウトドアウエアを日常に」をメインメッセージとして、コンセプト、ターゲット層の設定、デザイン作りからサンプル作成までを、同校インダストリアルマーチャンダイジング科3年の皆さんが5チームにわかれ前期の授業の一環として、4か月間取り組みました。

  • シアトル1号店の写真
  • エディー・バウアーの歴史解説

新しいEddie Bauerを描くために

  • STEP1
    Eddie Bauerを知ってもらう@
    100年の歴史〜変遷〜
    Eddie Bauerブランドをこよなく愛するスタッフが、創業者の生い立ち、ビジネスのスタート、今日までの歴史と変遷を学生の皆さんにプレゼンを実施。



    Eddie Bauerブランドをプレゼン
  • STEP2
    Eddie Bauerを知ってもらうA
    商品構成、店づくり
    学生の皆さんがフラッグシップストア新宿サザンテラスに訪店。地下1階地上2階の3フロアにまたがる商品構成、ビジュアルマーチャンダイジング、お店作りについてMD、VMD、トレーナー、店長それぞれの視点から現状を説明。
    新宿店ツアー
  • STEP3
    グループワーク
    (コンセプト、デザイン、マーケットリサーチ)
    各グループにわかれ、それぞれの思い描く新しいEddie BauerのMD作成がスタート。



    グループワーク
  • STEP4
    コンセプト/企画背景
    プレゼンテーション




    pre presentation
  • STEP5
    最終プレゼンテーション
    プレゼンテーションでは、アウトドア要素は残しつつ日常や都会に溶け込むデザインやトレンドを意識したデザイン、エディー・バウアーの歴史と遺産を現代に反映したデザインなど、5チームそれぞれの視点での新しいエディー・バウアー提案。
    最終プレゼンテーション
  • STEP5
    最終プレゼンテーション
    プレゼンテーションでは、アウトドア要素は残しつつ日常や都会に溶け込むデザインやトレンドを意識したデザイン、エディー・バウアーの歴史と遺産を現代に反映したデザインなど、5チームそれぞれの視点での新しいエディー・バウアーを提案。
    最終プレゼンテーション

グランプリチーム決定

最終プレゼンテーションから1か月間、社内でタスクフォースメンバーによるグランプリチームの選考を行いました。 リサーチ力、コンセプトとデザインの連動性(一貫性)、デザイン性、サンプル完成度、プレゼンテーションの構成の5つの視点から総合的に判断した結果、“エディー・バウアーの歴史と遺産を現代的に反映したデザインコンセプト”のチームに決定!

グランプリチーム受賞

2020年に向け商品化へ

最終プレゼンテーションをうけ社内で検討した結果、ブランド創立100周年を迎える記念企画として、今回のコラボレーション企画で学生の皆さんからご提案いただいたデザインの中から一部を商品化することが決定しました。 詳細は2020年3月ごろに当サイトで発表いたします。お楽しみに!

goose