旅と写真 by 塙真一
第8回
-旅の過ごし方-

海外へ旅するときは当然、飛行機に乗ります。

もちろん、船旅という手もあるでしょうが、
時間と費用の関係で私は100%飛行機を利用します。

トランジットを含め、 空港でのすごし方も
旅の楽しさを左右する要素になります。

空港には航空会社のラウンジや
クレジットカードのラウンジなどがあり、
そこを上手く利用することで
より快適な旅となります。

また、航空会社によって
食事や機内サービスの内容も違ってきますので、
初めての航空会社の場合、
わりとその辺にドキドキしたりします(笑)

アメリカやヨーロッパへの旅では、
飛行機に乗っている時間も
10時間以上になりますから、
飛行機選びも結構重要なのです。

旅と写真 空港ラウンジ
旅と写真 空港ラウンジ

航空会社の空港ラウンジでは、
さまざまな食べ物が用意されており、
自由に飲食を楽しめます。

すごく豪勢な食事が用意されていることもあれば、
シリアルだけしかないということもあります。

搭乗後は機内でも食事が出るのですが、
無料だと思うとついつい
いろいろ食べたくなってしまいます(笑)

旅と写真 空港ラウンジのお酒類
旅と写真 空港ラウンジのお酒類

お酒類ももちろん飲み放題。

外国のラウンジには
たいていワインがいっぱい置いてあります。

日本のラウンジですと、
日本酒や焼酎なども置いてあったりします。

旅と写真 空港ラウンジの新聞や雑誌など
旅と写真 空港ラウンジの新聞や雑誌など

新聞や雑誌なども置かれており、
自由に読むことも持って帰ることもできます。

英字新聞のほかにも
その国の国内紙なども置かれていたりするので、
ちょっと興味を持って手に取ったりしますが、
まず言葉が分からないので、
すぐに戻してしまいます。

旅と写真 トルコのラウンジ
旅と写真 トルコのラウンジ

トルコのラウンジには
ビリヤードの台まで置かれていて、
自由に遊ぶことができます。

ラウンジ内でたまたま知り合った人と
2ゲームくらいして時間をつぶしました。

これもまた旅の楽しい思い出です。

旅と写真 飛行機のそばまでバスで移動
旅と写真 飛行機のそばまでバスで移動

海外の空港では、
飛行機のそばまでバスで移動して、
そこから徒歩で搭乗することが多いです。

それほど長くはない時間ですが、
空港が広いと5分以上乗っていたりして、
混んでるバスだと結構大変です。

旅と写真 タラップ
旅と写真 タラップ

バスを降りるとタラップと呼ばれる階段を上り
機内へと入ります。

ここまでくれば慌てても仕方がないので、
のんびりと写真を撮ったりします。

写真に一生懸命になりすぎて、
飛行機からあまり離れてしまうと、
係員に叱られたりします(笑)

旅と写真 機内食
旅と写真 機内食

機内食。

国ごとに個性があり、
美味しいと感じる食事もあれば、
そうでない場合もあります。

この点で言えば、日系航空会社の食事は
食べ慣れた味で安心できますが、
実は帰りの便は現地で作ったものを出すため、
微妙な味のこともあります。

旅と写真 機内の座席
旅と写真 機内の座席

窓側の席に座ると昼間なら景色が楽しめます。

トランジットなどで短時間のフライトでは
窓側をチョイスすることが多い私ですが、
10時間以上のフライトなどでは
必ず通路側を選びます。
これはいつでも好きなタイミングで
トイレに立てるからです。

細かいことの積み重ねで旅の快適性は決まるのです。

塙真一 プロフィール

塙真一

東京都出身。
人物をメインの被写体とする
フリーランスのフォトグラファー。

役者、タレント、政治家などの
撮影もおこなうほか、
カメラ誌に写真や記事を寄稿する。

また、海外での肖像写真撮影や
街風景スナップ、
夜の街を撮る「夜スナ!」を
ライフワークとする。
日本写真家協会(JPS)会員。
2015年 ハッセルブラッド・アンバサダー。

旅のお供をご紹介

コネクトキットバッグ

コネクトキットバッグ
お出かけやご旅行時など、
幅広くお使いいただけるキットバッグ。

上部内側にジッパーポケット付き、
内部にも小物の収納に便利なジッパー付き
メッシュポケット1つと
メッシュスリットポケット付き。

コネクトトラベルウォレット

コネクトトラベルウォレット
お出かけやご旅行時など、
幅広くお使いいただけるトラベルウォレット。

コインやカードの収納に最適なポケットを
機能的に配置し、必要な物をスマートに
出し入れ可能です。

内側のジッパーポケットは旅行の際に便利な
メッシュポケット仕様。

4枚のカード収納が可能。長さの調整が可能で
取り外し可能なショルダーストラップ付き。

旅と写真 by 塙真一
第8回
-旅の過ごし方-

海外へ旅するときは当然、飛行機に乗ります。

もちろん、船旅という手もあるでしょうが、
時間と費用の関係で私は100%飛行機を利用します。

トランジットを含め、 空港でのすごし方も
旅の楽しさを左右する要素になります。

空港には航空会社のラウンジや
クレジットカードのラウンジなどがあり、
そこを上手く利用することで
より快適な旅となります。

また、航空会社によって
食事や機内サービスの内容も違ってきますので、
初めての航空会社の場合、
わりとその辺にドキドキしたりします(笑)

アメリカやヨーロッパへの旅では、
飛行機に乗っている時間も
10時間以上になりますから、
飛行機選びも結構重要なのです。

旅と写真 空港ラウンジ
旅と写真 空港ラウンジ

航空会社の空港ラウンジでは、
さまざまな食べ物が用意されており、
自由に飲食を楽しめます。

すごく豪勢な食事が用意されていることもあれば、
シリアルだけしかないということもあります。

搭乗後は機内でも食事が出るのですが、
無料だと思うとついつい
いろいろ食べたくなってしまいます(笑)

旅と写真 空港ラウンジのお酒類
旅と写真 空港ラウンジのお酒類

お酒類ももちろん飲み放題。

外国のラウンジには
たいていワインがいっぱい置いてあります。

日本のラウンジですと、
日本酒や焼酎なども置いてあったりします。

旅と写真 空港ラウンジの新聞や雑誌など
旅と写真 空港ラウンジの新聞や雑誌など

新聞や雑誌なども置かれており、
自由に読むことも持って帰ることもできます。

英字新聞のほかにも
その国の国内紙なども置かれていたりするので、
ちょっと興味を持って手に取ったりしますが、
まず言葉が分からないので、
すぐに戻してしまいます。

旅と写真 トルコのラウンジ
旅と写真 トルコのラウンジ

トルコのラウンジには
ビリヤードの台まで置かれていて、
自由に遊ぶことができます。

ラウンジ内でたまたま知り合った人と
2ゲームくらいして時間をつぶしました。

これもまた旅の楽しい思い出です。

旅と写真 飛行機のそばまでバスで移動
旅と写真 飛行機のそばまでバスで移動

海外の空港では、
飛行機のそばまでバスで移動して、
そこから徒歩で搭乗することが多いです。

それほど長くはない時間ですが、
空港が広いと5分以上乗っていたりして、
混んでるバスだと結構大変です。

旅と写真 タラップ
旅と写真 タラップ

バスを降りるとタラップと呼ばれる階段を上り
機内へと入ります。

ここまでくれば慌てても仕方がないので、
のんびりと写真を撮ったりします。

写真に一生懸命になりすぎて、
飛行機からあまり離れてしまうと、
係員に叱られたりします(笑)

旅と写真 機内食
旅と写真 機内食

機内食。

国ごとに個性があり、
美味しいと感じる食事もあれば、
そうでない場合もあります。

この点で言えば、日系航空会社の食事は
食べ慣れた味で安心できますが、
実は帰りの便は現地で作ったものを出すため、
微妙な味のこともあります。

旅と写真 機内の座席
旅と写真 機内の座席

窓側の席に座ると昼間なら景色が楽しめます。

トランジットなどで短時間のフライトでは
窓側をチョイスすることが多い私ですが、
10時間以上のフライトなどでは
必ず通路側を選びます。
これはいつでも好きなタイミングで
トイレに立てるからです。

細かいことの積み重ねで旅の快適性は決まるのです。

塙真一 プロフィール

塙真一

東京都出身。
人物をメインの被写体とする
フリーランスのフォトグラファー。

役者、タレント、政治家などの
撮影もおこなうほか、
カメラ誌に写真や記事を寄稿する。

また、海外での肖像写真撮影や
街風景スナップ、
夜の街を撮る「夜スナ!」を
ライフワークとする。
日本写真家協会(JPS)会員。
2015年 ハッセルブラッド・アンバサダー。

旅のお供をご紹介

コネクトキットバッグ

コネクトキットバッグ
お出かけやご旅行時など、
幅広くお使いいただけるキットバッグ。

上部内側にジッパーポケット付き、
内部にも小物の収納に便利なジッパー付き
メッシュポケット1つと
メッシュスリットポケット付き。

コネクトトラベルウォレット

コネクトトラベルウォレット
お出かけやご旅行時など、
幅広くお使いいただけるトラベルウォレット。

コインやカードの収納に最適なポケットを
機能的に配置し、必要な物をスマートに
出し入れ可能です。

内側のジッパーポケットは旅行の際に便利な
メッシュポケット仕様。

4枚のカード収納が可能。長さの調整が可能で
取り外し可能なショルダーストラップ付き。