ウィメンズ 高品質のEB900フィルパワーダウン

ウィメンズ 高品質のEB900フィルパワーダウン

進化し続けるテクノロジーを詰め込んだ
高品質のEB900フィルパワーダウン

地球上で最高の断熱材と言えば「空気」。
その「空気」をたくさん含むことのできる嵩高性の高い900フィルパワーのマザーグースダウンを使用し、
「軽さ」と「暖かさ」を追求したダウンウェアシリーズが今年も登場。

PRODUCT FEATURES 商品の特長

PRODUCT FEATURES 商品の特長

900フィルパワーダウン※1

高品質のマザーグースダウンを使用。FP(フィルパワー)とは、ダウンの空気を含む量の基準のひとつです。


耐久撥水加工ダウン※2

雨など湿った状態でもロフト(ダウンの膨らみ)を失わず、優れた保温性をキープ。


anti-static®※2

静電気が溜まりにくく、発生を抑える素材。「まとわりつき」や「パチパチ」の軽減はもちろん、従来の2層構造ライトウエイトダウンに比べて羽毛の吹き出しが目立ちません。

※1
一般的に550FP以上が良質なダウンと評価されている中、900FPはさらに上をいく品質であることを証明しています。
※2
一部商品を除く。詳細は商品ページにてご確認ください。

WOMEN’S  ITEM  LINEUP ウィウィメンズアイテムラインナップ

WOMEN’S  ITEM  LINEUP ウィウィメンズアイテムラインナップ

EB900FPダウンに耐久撥水加工を施したStormDown(TM)(ダウン)は、雨や汗などで湿った状態でもロフト(ダウンの膨らみ)を失わず、優れた保温性を維持します。裏地は、静電気の発生をおさえ、静電気がたまりにくい素材Anti-Static®を使用しました。

LINE
LINE
フードを取り外して2通りのスタイル。
フードを取り外して2通りのスタイル。

クラシカルなスクエアキルトにチューブキルトをMIXし違ったテイストをプラス。大きめのフロントジッパーはスポーティーな雰囲気を演出します。

COLOR
COLOR
  • EB900ストームダウンベスト(アンチスタティック裏地使用)アトランティック ウィメンズ
  • EB900ストームダウンベスト(アンチスタティック裏地使用)ゴールドオーク ウィメンズ

EB900ストームダウンベスト
(アンチスタティック裏地使用)

細見えデザインのカーコート。 細見えデザインのカーコート。

表地はカジュアルな雰囲気のナイロンリップストップ素材。チューブキルトをベースにフロントパネルにダイヤモンドキルトを組み合わせた新しいデザイン。フロントでキルトデザインを変えることですっきりと細見えの印象に。

COLOR
COLOR
  • EB900ストムダウンカーコート(アンチスタティック素材使用)ネイビー  ウィメンズ
  • EB900ストムダウンカーコート(アンチスタティック素材使用)エバーグリーン ウィメンズ
  • EB900ストムダウンカーコート(アンチスタティック素材使用)ライトカーキ ウィメンズ

EB900ストムダウンカーコート
(アンチスタティック素材使用)

すっきりスリムなフェミニンスタイル。 すっきりスリムなフェミニンスタイル。

縦長のキルトとサイドに入れたシェブロンキルトがすっきりとスリムに見えるデザイン。シムに沿って付けたラウンドしたジッパーポケットもフェミニンな印象をプラスします。

COLOR
COLOR
  • EEB900ストームダウンコート(アンチスタティック素材使用)ルビー ウィメンズ
  • EB900ストームダウンコート(アンチスタティック素材使用)クローム ウィメンズ
  • EB900ストームダウンコート(アンチスタティック素材使用)ブラック ウィメンズ

EB900ストームダウンコート
(アンチスタティック素材使用)

着回しやすいノーカラーで、アウターでもインナーでも。 着回しやすいノーカラーで、アウターでもインナーでも。

表地はほど良い光沢感のナイロンタフタ素材。 インナーダウンとしても着こなしやすいノーカラーのダウンジャケット。

COLOR
COLOR
  • EB900ストームダウンジャケット(アンチスタティック素材使用)ミッドインディゴ ウィメンズ
  • EB900ストームダウンジャケット(アンチスタティック素材使用)オイスター  ウィメンズ

EB900ストームダウンジャケット
(アンチスタティック素材使用)

細見え&デニムライクなスタイル。 細見え&デニムライクなスタイル。

表地はコットンの風合いを持ちながら軽くて強度のある東レ(株)のセボナー®ナイロン素材を使用。軽量かつデニムライクな素材感がデザインにマッチしカジュアルな雰囲気に仕上がっています。フロントでキルトデザインを変えることですっきりと細見えの印象に。

COLOR
COLOR
  • EB900ストームダウンカーコート(アンチスタティック裏地使用)  ウィメンズ

EB900ストームダウンカーコート
(アンチスタティック裏地使用)

FP(フィルパワー)とは

FP(フィルパワー)とは

FP(フィルパワー)のイメージ
FP(フィルパワー)のイメージ

FP(フィルパワー)とは1oz(約30g)のダウンをシリンダーで圧縮し、その復元した容積を立方インチで示した値です。
空気の含有量のことでもあり、値が大きいほど復元力があり、たくさんの空気を含み、暖かさにおきかえることができます。
ダウンが暖かい理由は、自然界において最も熱伝導性の低い空気(デッドエア)を多く含み、断熱材の役割を果たすからです。
フィルパワーが大きければ保温性も高く、少量のダウンでも暖かく、軽いダウンウエアを作ることができます。

エディー・バウアー ダウンへのこだわり

エディー・バウアー ダウンへのこだわり

ダウンウエアの原型のイメージ
ダウンウエアの原型のイメージ

ダウンウエアの原型を生み出した
エディー・バウアー

真冬の釣りで凍死寸前の体験をしたエディー・バウアー。
1936年、彼は保温効果の高い羽毛に着目し、「ダイヤモンド型のキルト」を施した防寒着を考案しました。

これが超ロングセラーとなり、今日のダウンジャケットの原型となったと言われるダウンウエア「スカイライナー」です。

冒険における防寒着のイメージ 冒険における防寒着のイメージのイメージ

エベレストや極地探検で実証し、
磨き上げられた、
高性能・高品質

1953年、ヒマラヤのK2へのアメリカ遠征隊を筆頭に、1963年、アメリカ初のエベレスト登頂など多くの冒険における防寒着をサポートしてきたエディー・バウアー。

いわば極限状況下での商品テストでもあり、そこで培われたノウハウは、商品開発にも活かされています。

ダウンのお手入れ方法

ダウンのお手入れ方法

手洗いのマークがあるケアラベルがついているものであれば、以下の通りご自宅でも水洗いができます。

ダウンジャケットを洗濯する場合は、事前に商品に付いているケアラベルをご確認下さい。

STEP1 STEP1

大きめの桶(風呂桶や洗濯機でも代用できます)に水を張り、液体中性洗剤を入れます。
次に、ダウンジャケットを桶に入れ、水を浸透させてからダウンジャケットを手押し洗いして下さい。

STEP2 STEP2

洗いが終わったら、すすぎを充分にし、脱水してください(十分に水気を切って下さい)。 その際、羽毛を強く握らないでください。
平らに寝かせた状態(平干し)で、陰干しにして乾燥させて下さい。

STEP3 STEP3

ある程度生地が乾燥したら、羽毛に空気を含ませるようにほぐしながら軽くたたき、ハンガーにかけて中の羽毛まで完全に乾燥させて下さい。
乾燥したら、ダウンジャケットを軽くたたき羽毛に空気を含ませて完了です。